垂水勤労者山岳会

例会の報告

2024年(令和6年)

5月19日(日)    曇りのち雨

北摂「五月山」

 

 

阪急池田駅・・緑のセンター・・≪ひょうたん島コース≫・・吊り橋・・五月山・市民の森・・大文字火床・・≪五月平高原コース≫・・市立山の家・・小林一三記念館・・池田城跡・・五月山動物園・・阪急池田駅

 

五月晴れを期待しての企画だったが、叶わず曇天の中、池田駅を出発して旧街道、閑静な住宅地を抜け、五月山山麓の「緑のセンター」へ。山道に入るなり、予報より早くポツリ雨が落ちてきた。整備された道をジグザクに、途中こんもり「ひょうたん島」岩塊の裏手にピンクの花を附けるシャクナゲが数株美しい。吊り橋では雨に濡れた丸太の桁がスリル満点だった。五月山「市民の森」に着くと、木陰の下のベンチで雨宿りをしながらメンバーお手製の栗おこわの昼食とした。帰路は「大文字火床」で間近に伊丹空港と広がる大阪平野を霞み一望して、段差ある階段状の道を「市民山の家」へ下った。

アフターハイキングは小林一三記念館、池田城跡展望所、五月山動物園と山麓をぶらり癒しの締めくくりでした。               (6名参加)

 


5月12日(日)    曇りのち時々雨

「クリーンハイク」

 

 鵯越駅・・菊水山・・鍋蓋山・・市ケ原・・新神戸駅

鈴蘭台駅  

 

鈴蘭台駅組5名は空を気にしながら出発。雨はたまにポツポツ、さほど気にならない程度でした。風があり、気持ちよく暑さを吹き飛ばしてくれました。目に青葉の新緑や、コガクウツギ、コツクバネウツギ、ガマズミなどの花たちが季節を感じさせてくれます。昼頃には予報通り雨が降ってきて、傘をさしての昼御飯となりました。その後到着した菊水ルンゼ組は東屋に避難しての昼御飯となりました。雨は続くことなく、曇り空の中を下りました。

                                                                     (17名参加)


5月5日(日)          快晴

播磨の山川原垣内~ふりやまけやき

 

かまはなバス停‥登山口‥しゃくし山‥追分山‥国道29号線‥一力願地蔵‥‥220m峰‥224m峰‥3市町境界‥相場振山‥槻坂‥169m峰‥栗岡池‥道路‥JR太市駅

 

追分山を過ぎてからは、太陽光パネルの設置で登山道破壊の為、脇と敷地内を通り、国道29号線に出る。一力願地蔵へは竹林で立ち入り禁止、右横の人が通れる隙間から広い道を歩き、途中は鉄柵沿いで一力願地蔵へ。古道を集落→尾根道→相場振山→槻阪→栗岡池に下山。                 (3名参加)